カウンター6席、夫婦営業のこじんまりしたお店です。

私は長野県塩尻市という田舎の生まれで、
大阪に来て辻調理師専門学校に進み、
2022年現在は、
ここ心斎橋の三津寺に
お店をかまえてもうすぐ10年、
飲食経験も20年以上になります。
自分事ながら、最近結婚もさせて頂き、
夫婦でお店を切り盛りしております。

お店に来てくれたお客さんを笑顔にしたい!
そんな想いで
美味しい料理とお酒と感動を提供しています。

家のようにくつろぎながら
家では食べられない料理と
贅沢な時間をお過ごしください。

貝と海老そして蟹イチオシの名物料理である
「極上鍋で作る活オマール海老ハーブ蒸し」

独自のルートでその日に仕入れた
生きているオマール海老を、
白ワインとハーブを入れた
「ストウブ」という極上鍋
蒸して旨味を閉じ込めます!

シンプルですが
オマール海老本来の美味しさ
一番味わえる食べ方です。

極上鍋の蓋を開けたときに
ぶわっと広がる
潮の香りとワインとハーブの入り混じった
何とも言えない香り

もう辛抱たまりません!

なぜ生きている(活け)ことにこだわるのか、

それは、
オマール海老は生きている新鮮なうちに
加熱・下処理することによって、
弾力のあるブリブリな食感
嚙むほどに広がる凝縮感のある旨み
存分に楽しむことができるのです。

オマール海老は
直前まで海水の中で保管しており、
冷凍のものや鮮度が落ちたものだと
こうはいきません!

もちろんさばいてから
食べやすく提供します!
あなたはハサミを持たなくても大丈夫です!

店主ひろしが修業時代に
本場イタリアで食べた感動の味
あなたにもぜひ食べて頂きたいです!

生きているオマール海老は
独自のルートで、
その日に一番のものを仕入れているため、
事前におっしゃっていただかないと
ご用意ができないのです。
しかし、あなたにはどうしても
このオマール海老を食べて頂きたいので、
ご予約のお電話の際に、
「活けオマール海老を食べたい」と
お伝えくださいね。

私の身近には食にあまり興味がなく、
何食べてもお腹の中に入れば一緒だ。
という人がいます。
しかし残念ながら、
私の周りだけじゃなくて
世の中にはそういう人結構いると思うのです。
もったいないですよね。
人生で損をしていますよね。
だから、あなたに、
添加物まみれの安物の料理じゃなくて、
おばあちゃんのような安心感のある
本物の食材で作った料理を食べてもらい
人生を目一杯、楽しんで頂きたいのです。

「笑顔になってもらいたい!」
私は、そんなお手伝いがしたいんです。

ぜひ一度お店に来てみてください。
あなたのご来店をお待ちしております。